大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

スポーツ・健康科学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

健康科学科

健康科学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

スポーツ・健康科学部 健康科学科

笠原 智絵美さん

ボランティアを通して社会に触れる日々。
臨床検査技師として多くの人の命を救いたい。

Q.健康科学科を選んだ理由は?

健康科学科で学べる分野に興味があり、臨床検査技師の資格を取得したかったからです。大学には最新の設備が整っており、その機械を用いてとても充実した実習を行うことができています。

Q.ゼミについて教えてください。

もともと生理機能検査に興味があったのと、ボランティアを通して学生のうちから社会に触れることができると知り、就職にも役立つと考えたので、このゼミを選びました。ゼミでは、実際に一般の方に対してボランティアの健康測定で生理機能検査を行うので、授業ではなかなか学ぶことが難しいコミュニケーションの取り方などを体験することができます。

Q.将来の目標は?

社会人としてしっかりと自立し、親孝行したいです。臨床検査技師として就職し、検査を通していち早く病気を発見して、多くの人の命を救いたいと考えています。

こだわりグッズ

臨床検査技師になるためには、まだまだ学ばなければいけないことがたくさん……。これらのテキストやファイルは必携です。

  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ