大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

看護学科

学科主任からのメッセージ

    

本学看護学科(大東看護)の特色は、文系学部に厚みのある総合大学の強みを生かした「高い教養を身につけた看護師の養成」を目指している点です。単科の医療系大学では果たせない、「リベラルアーツ(人間教育)を重視した看護教育」を実現いたします。同じキャンパス(東松山)で他学部他学科の教職員や学生と、授業(選択科目など)はもちろんのこと、部活動やサークルなどの課外活動を通して交流することにより、人と人の出会いから良い“化学反応”が生まれることを大いに期待しています。この考え方は、元聖路加国際大学長の故日野原重明先生のお言葉の「医療は科学に基づくアートであり、よい医療者になるためには,医学の実地教育だけではなく,人文教育の修得も必要である」をまさに具現化したものと言えるでしょう。

    

団塊の世代が75歳以上(後期高齢者)となる平成37年(2025年問題)を目途に、国は、高齢者を対象に、地域において住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。大東看護のカリキュラムでは「地域看護」や「在宅看護」とともに、この「地域包括ケアシステム」の学びを多く取り入れました。「病院から地域へ」という、わが国の医療の大きなチャレンジの時代にあっても、大東看護は「患者の視点に立った総合的な教養力」をもって、課題にも怯むことなく、活躍してくれる人材を輩出する看護養成校として発展することを願っております。

   

緑が豊かで文化の香るキャンパスでぜひご一緒に頑張りましょう。意欲ある学生皆さんのご入学を心から期待しています。

    

大東文化大学スポーツ・健康科学部
看護学科主任
杉森裕樹

  • スポーツ科学科卒業生コミュニティサイト
  • 健康科学科卒業生コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • スポーツ科学科卒業生コミュニティサイト
  • 健康科学科卒業生コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ