大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

スポーツ・健康科学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

スポーツ科学科

スポーツ科学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科

佐藤桂さん

生涯スポーツにずっと関わりたい。その素晴らしさを多くの人に広めたいです。

小さいころから私には2つの夢があります。ひとつは体育教師、もうひとつは小学3年生から続けているクロスカントリースキーの指導者。どちらも私には大切な夢で、〝両立させるにはここしかない!〟と決心してスポーツ科学科に進みました。どちらで指導するにも専門的な知識は生かせるし、大東文化大学には名門のスキー部があり、その先輩から誘われたのも理由のひとつです。

 

入学して驚いたのは、実験施設や設備が本格的で、先生方がとても熱心なこと。ほんとうに真剣に教えてもらえるので、いつの間にか授業に夢中になっています。自分が身体を動かすだけでなく、指導者の立場になったときにどんな指示を出したらよいかなど、いままでとは逆の視点からスポーツを考えていく学習もあって、新しい発見が楽しいです。

 

また、スポーツ科学科はみんな仲がよく、普段の授業や行事はもちろんプライベートでのまとまり、団結力がすごくて、とにかく仲間を大切にするひとつのチームっていう感じです。ほんとうに知りたかったことが学べているので、毎日があっという間に過ぎて充実しています。

 

将来、たとえ体育教師にならなくても、この知識と経験を生かしてスポーツに関わりたい。スポーツの楽しさや素晴らしさを子どもからお年寄りにまでたくさんの人に広めたいです!

  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ