大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

スポーツ・健康科学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

スポーツ科学科

スポーツ科学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科

堀川 うららさん

サッカーの国際審判員となって、オリンピック、ワールドカップの舞台に立つのが最大の夢

Q.大東文化大学を選んだ理由は?

オープンキャンパスに参加したとき、部活と勉強を両立できるこんなに素晴らしい環境は、大東文化大学にしかないと思いました。また、スポーツに関するさまざまな測定機材がそろっていて、競技に活かせるのも魅力でしたね。

Q.今のゼミを選んだ理由?

私は女子サッカー部に所属し、選手と審判員を兼任しています。宮城先生のゼミを選んだのは、先生がとてもフレンドリーなこと。そして、測定器を使って試合中における選手や審判員の心拍数・運動量のデータを採り、日々のトレーニングやパフォーマンスの向上につなげたいと考えたからです。

Q.将来の夢、取得した資格は?

現在は、中学校・高校の保健体育教員免許とサッカーの C級ライセンスを取得中。夢は、サッカーの国際審判員となって、世界の舞台に立つこと。東京オリンピックでも何かの形で携われたらと思っています。

  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ