大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

スポーツ・健康科学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

蕪木智子

1.略歴
 学歴
  1997年3月 日本女子大学家政学部食物学科卒業
  1999年3月 日本女子大学家政学研究科食物・栄養学専攻修了
  2001年3月 日本女子大学人間生活学研究科人間発達学専攻博士課程中退
 資格・免許
  栄養士・管理栄養士
 職歴
  日本女子大学家政学部食物学科 助手
  日本女子大学家政学部食物学科 助教
  東京栄養食糧専門学校 非常勤講師
  日本歯科大学東京短期大学 非常勤講師
  日本女子大学通信教育課程 非常勤講師
 学位
  博士(学術)

2.専門領域と所属学会
 専門領域:栄養学、栄養免疫学
 所属学会:日本栄養食糧学会、日本病態栄養学会、日本家政学会、日本臨床栄養学会、日本食品免疫学会

3.現在の研究テーマ
 ・高齢者の栄養状態と身体機能・精神状態の関連について
 ・低たんぱくエネルギー栄養障害における腸管免疫機能の解析

4.担当授業
 ・食品科学A、B、C(食品衛生監視員・食品衛生管理者関連科目)
 ・心身の健康と食(全学対応)
 ・栄養と生体機能(全学対応)

5.学生に期待するもの
 自分自身の健康管理が出来ること。自ら将来像を描き実現する力。

6.本学科志望者へ一言
 健康について様々な側面から考える知識を学べる学科です。

7.研究業績
 原著(抜粋)
 ・Odaka Y, Nakano M, Tanaka T, Kaburagi T, Yoshino H, Sato-Mito N, Sato K. The influence of
  a high-fat dietary environment in the fetal period on postnatal metabolic and immune function.
  Obesity, 2010 in press.
 ・蕪木智子, 藤倉聡子、杉谷直子、平澤玲子、尾高有希乃、佐藤夏子、佐藤和人.PEMモデルマウスの免疫機能における
  加齢の影響-若齢および老齢マウスを用いて―.日本病態栄養学会誌、Vol.12(1)、p.5-12、2009
 ・蕪木智子, 吉野美香、林瞳、平澤玲子、三戸夏子、佐藤和人.実験的PEMモデルマウスの栄養状態および免疫機能に
  対するLactobacillus johnsonii La1乳酸菌摂取の影響.日本病態栄養学会誌、Vol.11(1)、p.45-51、2008
 ・Kaburagi T, Yamano T, Fukushima Y, Sato K et al. Effect of Lactobacillus johnsonii La1 on
  immune function and serum albumin in aged and malnourished aged mice.
  Nutrition, Vol. 23, p.342-350, 2007
 ・Fukushima Y, Miyaguchi S, Yamano T, Kaburagi T, Improvement of nutritional status and
  incidence of infection in hospitalized, enterally fed elderly by feeding of fermented milk
  containing probiotic Lactobacillus johnsonii La1 (NCC533). Br J Nutr, Vol. 98, p.969-977, 2007
 ・Wakabayahi A, Utsuyama M, Hosoda T, Sato T, Takahashi K, Hirokawa K. Induction of immunological
  tolerance by oral, but not intravenous and intraoral admini- stration of ovalbumin and the
  difference between young and old mice. J Nut Health Aging, Vol. 10, p.183-191, 2006
 ・Hosoda T, Mito N, Yoshino H, Sato K. Estrogen altered oral tolerance induction in type II
  collagen- induced murine arthritis. Int Arch Allergy, Immunol, Vol. 133, p.19-28, 2004

 著書,総説(抜粋)
 ・蕪木智子, 佐藤和人.高齢者における栄養障害と免疫機能. New Food Industry, Vol. 48, p.15-20, 2006
 ・蕪木智子, 佐藤和人.高齢者における免疫機能とプロバイオティクスの有用性. Geriat Med, Vol.44, p.955-958, 2006

8.趣味
 映画鑑賞、美味しいものを食べること

  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ