篆刻 (石印)

受付中

[ 講座概要 ]

篆刻に親しむ

篆刻は古代文字(篆書)の造形的な魅力に触れながら、彫ること、押すことの楽しさを体験できる書道芸術の一分野です。

本講座は全5回で、3顆完成を目標とします。刻す印文や印材の大きさは受講者の用途や要望、レベルに応じて決めていきます。例えば、来年の年賀状用の干支印「戊戌」や「賀正」、書作品の右上に押す引首印、姓名印や雅号印などです。故事成語の大印を一気呵成に刻すのも壮快です。 

毎回の講座では、前半に講師の実演指導や簡単な講義を行い、後半は実習と作品添削にあてます。配布資料を参考に格調高い作品作りを目指します。 

初心者から経験者まで、個々に応じた篆刻のテクニックを伝授いたします。思い思いの印を自作してみませんか。

【持ち物】 篆刻用具一式 (詳細は講座の初回に説明します。)

※ご希望の方には、講座初回に書道用具専門店による用具の斡旋販売をいたします。

講座コード 講座回数 定 員 受講料
(一般)
受講料
(本学学生)
一回受講券
004 全5回 10名 12,500円 10,000円 × (利用不可)
講  座  名 講  師 日   程
篆刻 (石印)
権田 瞬一 水曜日 15:00~16:30
10月 11日、 25日
11月 8日、 22日
12月 6日

権田 瞬一
青山学院大学教育人間科学部講師
駒澤大学文学部講師
大東文化大学書道研究所客員研究員

大東文化大学中国文学科卒業。埼玉大学大学院修士課程修了 修士(教育学)。専門は篆刻、日本近代印人研究。著書論文に『成田山書道美術館蔵印譜解題』他。日展会友(入選19回)、読売書法展、読売準大賞(第31回)受賞。読売書法会理事、謙慎書道会常任理事、全日本篆刻連盟常任理事、書学書道史学会幹事他。

大東文化大学ホームへ