中国の歴史 Part 14

受付中

[ 講座概要 ]

太古よりラストエンペラーまでの歴史を辿る Part 14

今期は、元の社会や文化の内容から、朱元璋が明を建国して元を滅ぼし、初代洪武帝や3代永楽帝による内政や外政の内容、そして永楽帝後の政治、さらにモンゴル民族との対立についての中国の歴史を、分かりやすく解説します。 

中国の歴史を学ぶチャンスです。シリーズの途中からでも参加いただけます。

  • 第1回 元の社会と文化
         (モンテ=コルヴィノ、元曲、授時暦、趙孟頫 )
  • 第2回 元の滅亡と明の建国
         
    (紅巾の乱、白蓮教、朱元璋、一世一元の制、洪武帝)
  • 第3回 洪武帝による内政と外政
         
    (胡惟庸の獄、藍玉の獄、錦衣衛、衛所制、里甲制)
  • 第4回 永楽帝による内政と外政
        
     (建文帝、靖難の役、内閣、東廠、鄭和)
  • 第5回 永楽帝後の政治とモンゴル民族との対立
        
     (内閣制度、オイラト、土木の変、奪門の変、九辺鎮)
講座コード 講座回数 定 員 受講料
(一般)
受講料
(本学学生)
一回受講券
025 全5回 50名 9,000円 7,000 円 ○ (利用可)
講  座  名 講  師 日   程
中国の歴史 Part 14
岡田 宏二 土曜日13:30~15:00
9月 30日
10月 7日、 14日、 21日、 28日

岡田 宏二
大東文化大学名誉教授

上智大学大学院文学研究科史学専攻博士課程修了 博士(中国学)。専門は中国史・民族史。著書論文に『中国華南民族社会史研究』他。

大東文化大学ホームへ