『十八史略』を味読する

受付終了

[ 講座概要 ]

~漢文でしか味わえない魅力を堪能する60分~ 

中国歴史書のダイジェスト版である『十八史略』は、我が国江戸時代では『論語』『唐詩選』に並ぶ必読の書の一つでした。この講座では、この『十八史略』を使って、悠久の歴史を様々な角度から読み味わってまいります。 

今回は歴史で一番面白い、春秋戦国時代の一治一乱の興亡から統一を果たした、秦の始皇帝の時代を読み進めてまいります。テキストは漢文を使って読み進めていきますが、初学者の方でも丁寧に解説していきますのでご安心して受講していただけます。 

この機会に声を出しながら漢文でしか読み味わえない中国の歴史の面白さを、一緒に共有しませんか。

※ 冬期クラスについてはこちら (講座501) をご覧ください。

講座コード 講座回数 定 員 受講料
(一般)
受講料
(本学学生)
一回受講券
108 全7回 30名 8,500円 7,000 円 ○ (利用可)
講  座  名 講  師 日   程
『十八史略』 を味読する 打越 竜也 土曜日 10:00~11:00
10月 7日、 14日、 28日
11月 11日、 18日、 25日
12月 2日
(10月21日、11月4日 休)

打越 竜也
センター講座講師

大東文化大学大学院博士後期課程満期退学 文学修士。専門は中国哲学・近世日本儒学。現在東京家政大学地域連携推進センター、文京学院大学生涯学習センター講師他。著書論文に『郭店楚簡の研究』(共著)、『こどもと楽しむマンガ論語』他。

大東文化大学ホームへ