生きた『論語』を楽しもう!

受付終了

[ 講座概要 ]

~何となくから確実へ。ともに考えともに楽しむ90分~ 

今から2500年以上前に中国の春秋時代末期の戦乱の中で生きた男、孔子。その孔子と弟子の言行録がこの『論語』です。 この講座は、時代と国境を越えて今でも読み継がれる『論語』を、一緒に楽しみながら学ぶ時間です。 

『論語』の言葉が現代を生きる私たちの心にも響くのは、一体何故なのでしょうか。その魅力の原点に迫るのがこの講座です。 『論語』は全20篇ありますが、今回は第5篇目の「公冶長(こうやちょう)篇」を中心に読んでまいります。なかなか論語を学ぶ機会がなかった方、初学者の方の受講を心より歓迎いたします。丁寧にゆっくりと解説してまいります。 

声に出して読む『論語』の楽しさを共有しましょう!

 

講座コード 講座回数 定 員 受講料
(一般)
受講料
(本学学生)
一回受講券
109 全7回 30名 12,500円 10,000 円 ○ (利用可)
講  座  名 講  師 日   程
生きた『論語』を楽しもう! 打越 竜也 土曜日 11:15~12:45
10月 7日、 14日、 28日
11月 11日、 18日、 25日
12月 2日
(10月21日、11月4日 休)

打越 竜也
センター講座講師

大東文化大学大学院博士後期課程満期退学 文学修士。専門は中国哲学・近世日本儒学。現在東京家政大学地域連携推進センター、文京学院大学生涯学習センター講師他。著書論文に『郭店楚簡の研究』(共著)、『こどもと楽しむマンガ論語』他。

大東文化大学ホームへ