書道 (かな)

受付終了

[ 講座概要 ]

「高野切第二種」と同筆同系統古筆の研究 

本講座は、かなに親しみ、日本文化の一端に触れることを目的とします。最新のかな古筆に関する展覧会や出版情報なども、随時提供したいと思います。 

かな学書の上で、伝紀貫之筆「高野切」は基本中の基本です。書風によって第一種・第二種・第三種と分けられ、それぞれ同筆同系統の古筆が伝存します。本講座では、毎時、「高野切第二種」とその同筆同系統の古筆で和歌数首ずつ取り上げ、そのものの筆法分析はもとより、その歌の解釈・背景などを鑑賞していきたいと思います。あわせて、かな作品の事例を提示します。 

90分の授業では、前半の約60分を講義、後半の約30分が鑑賞等となり、講座内での実技実習はありません。課題に関しては、お宅で仕上げた上で、作品を提出してください。後半の鑑賞時に、添削をします。毎回の課題提出は任意です。第1回講座時には、テキスト・筆記用具のみご持参ください。

【テキスト】
『平安かなの美』村上翠亭監修・高城弘一編 二玄社 2,808円(税込)
講座の初回に教室で販売いたします。

※ ご希望の方には、講座初回に書道用具専門店による用具の斡旋販売をいたします。


講座コード 講座回数 定 員 受講料
(一般)
受講料
(本学学生)
一回受講券
120 全10回 20名 25,000円 20,000 円 × (利用不可)
講  座  名 講  師 日   程
書道 (かな) 高城 弘一 木曜日 10:55~12:25
9月 28日
10月 5日、 12日、 19日、 26日
11月 9日、 16日、 30日
12月 7日、 14日
(11月2日、23日 休)

高城 弘一
大東文化大学文学部書道学科教授

大東文化大学・筑波大学各大学院修了 文学修士・修士(芸術学)。専門は日本書学書道史・古筆学・かな書道。著書論文に『平安かなの美』他。青山杉雨記念論文集第2回奨励賞受賞。書学書道史学会常任理事・事務局長等で活動中。

大東文化大学ホームへ