中国水墨画

受付中

[ 講座概要 ]

中国水墨画 

水墨画は水と墨を用いて、自分が感じたものを表現する絵画です。だから水墨画は「形」よりも描く人の「意」、「心境」を表すことを重視します。本講座はこのように表現したい方に水墨画の表現法を伝授します。講座を通して楽しく中国古典水墨画の基本技法を習得することができます。 

初めての参加者には、基礎水墨画技法を指導します。引き続いての参加者にはそれぞれのテーマで描き進み、更なる複雑な技法及び作品の創作法を指導します。 初回には実技に使用する用具(筆、紙、墨、水墨専用絵具)について説明します。

【テキスト】
初心者用の基本テキスト : 「芥子園画伝」 
引き続きの参加者 : 本講座用特別テキスト (テキストは講師が用意します。)

※ ご希望の方には、講座初回に書道用具専門店による用具の斡旋販売をいたします。


講座コード 講座回数 定 員 受講料
(一般)
受講料
(本学学生)
一回受講券
121 全10回 20名 25,000円 20,000 円 × (利用不可)
講  座  名 講  師 日   程
中国水墨画 陳 達明 木曜日13:15~14:45
9月 28日
10月 5日、 12日、 19日、 26日
11月 9日、 16日、 30日
12月 7日、 14日
( 11月2日、23日 休)

陳 達明
大東文化大学文学部書道学科講師
大東文化大学人文科学研究所兼任研究員

早稲田大学大学院文学研究科芸術学美術史専攻博士後期課程修了 文学博士。専門は日中水墨画の発達史、水墨画技法及び画論の研究。論文多数。2003年早稲田大学美術史学会論文賞受賞。個展、グループ展、美術史学会会員等で活動中。

大東文化大学ホームへ