英語学科 Q&A

Q: 英語コースとヨーロッパ2言語コースでは、どのくらい英語の授業数が違いますか?

A: 英語コースで必修の英語の授業は、1年生で5コマ、2年生で4コマ、3年生で2コマ、ヨーロッパ2言語コースで必修の英語の授業は、1年生で3コマ、2年生で2コマ、3年生で1コマです。
しかし、ヨーロッパ2言語コースでも、英語コースの英語科目を取ることができます(自由科目カウント)ので、ヨーロッパ2言語コース1年生で英語5コマになる可能性もあります。

時間割モデル参照 LinkIconカリキュラムのページ

Q: ヨーロッパ2言語コースでも、英語の教員免許は取れますか?

A: はい。いずれのコースを選択しても、教員免許(1種:中学英語、高校英語)、図書館司書、司書教諭、社会教育主事、博物館学芸員などの資格取得が可能です。

Q: ヨーロッパ2言語コースでも、英語圏に留学できます? また、英語コースでもドイツ語圏やフランス語圏に留学できますか?

A: ヨーロッパ2言語コースの人も、英語圏に長期・短期の留学をすることはもちろんできます。
英語コースから、ドイツ語圏・フランス語圏の協定校に長期留学することも可能です。
1~2年生の授業でドイツ語・フランス語の勉強に力を入れていれば、ヨーロッパ2言語コースの専門科目として行われる3週間の短期語学研修に参加することができます。