英語学科 卒業後の展望

●英語学科には「しごと論」という授業がありますが、どんな勉強をするのですか?

2、3年生の段階から「働くこと」への意識を序々に高めていこうという授業です。労働の喜び、苦労など基本的な労働論から、現代における職種、労働条件、フリーター問題、女性とキャリアといったテーマを扱う講義、実社会の第一線で活躍する人物をゲストスピーカーに迎えた講演からなります。

●卒業後の進路には、どんな選択肢がありますか?

語学力を活かせる職種としては、中学校・高等学校の教員、国連・NGO職員、交通・観光・旅行関連業務、一般民間企業の海外業務などが考えられます。

●英語学科で取得できる資格にはどんなものがありますか?

教職免許状(一種)(中学英語・高校英語)/司書・司書教諭/社会教育主事/博物館学芸員です。エクステンションセンターでは、情報系、ビジネス系様々な資格講座も開講されています。