大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

活躍する大東人

パブリシティ 新聞・雑誌

活躍する大東人に戻る

2017年06月29日

森智香子選手(卒業生) 日本陸上競技選手権大会初優勝

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 世界陸上競技選手権大会代表選考会を兼ねた「第101回日本陸上競技選手権大会」が、6月23日から25日間にヤンマースタジアム長居で開催され、女子3000mSCにおいて本学卒業生の森智香子選手(積水化学工業/2014年度スポーツ科卒業)が初優勝を果たした。

 また、同大会男子10000mにおいて、本学卒業生の市田孝選手(旭化成/2014年度スポーツ科卒業)が第3位入賞を果たした。

このページのTOPへこのページのTOPへ