大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

学長からのごあいさつ

門脇 廣文(かどわき・ひろふみ)

経歴
学歴・職歴
1976年
慶應義塾大学文学部文学科中国文学専攻卒業
1978年
慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程中国文学専攻修了(文学修士)
1981年
東北大学大学院文学研究科博士課程後期課程中国学(中国文学)専攻単位取得
1981年
東北大学文学部助手
1983年
大東文化大学文学部中国文学科専任講師 1991年 同助教授 2000年 同教授
1995年
北京大学中国語言文学系客員研究員
2002年
博士(文学)学位取得 東北大学
学内役職
2004年~2008年
文学部中国学科主任・大学評議会委員
2009年~2011年
文学部長・大東文化学園評議員・理事
2012年~2015年
大学院文学研究科委員長
2017年~
学長・大東文化学園評議員・理事
学会活動・社会活動等(主なもの)
1983年~1985年
日本中国学会幹事
2001年~現在
六朝学術学会評議員(2003年~2005年 常任理事)
2005年~2007年
日本中国学会出版委員会委員
2006年~現在
東方学会地区委員
2007年~2016年
日本中国学会評議員
2003年
『NHK中国語講座』 漢詩漢文コーナー監修
2003年
『佐渡多真子 眼中的中国』BS-i(TBS系衛星放送)監修
2013年
九州教育サロン・関東教育サロンの発足に参画
2013年
九州教育サロンにおいて授業改革について講演
2013年
全国教育サロン幹事会を本学で開催
2016年
「還暦を過ぎて授業を変える!?―大学での「漢文入門」の授業改善」『アクティブラーニングを創るまなびのコミュニティー・大学教育を変える教育サロンの挑戦』ナカニシヤ出版
主な研究業績(著書)
2000年
『二十四詩品』明徳出版社[中国古典新書続編](全230頁)
2004年
『文心雕龍の研究』創文社[東洋学叢書](全480頁)
2003年~2013年
『中國人民大學出版社『中國美學範疇辭典』譯注』第1~7冊+索引(共訳)大東文化大学・人文科学研究所刊 全2309頁
2017年
『洞窟の中の田園-そして二つの「桃花源記」-』研文出版(全466頁)
趣味
  • スキー、スキューバダイビングなど
  • 映画鑑賞、街歩き、温泉巡り、カラオケなど
  • スポーツ観戦(特に本学の運動部の試合)
  • 野球は生まれる前からの阪神タイガースファン
  • サッカーは、特定のところはありませんが、セレッソ大阪、ガンバ大阪、浦和レッズ、ベガルタ仙台などこれまで住んだことのあるところのチームを応援しています。
好きなことば
  • “One for all,all for one.” (一人はみんなのために、みんなは一人のために)
  • “If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.”(速く行きたいなら、一人で行きなさい。遠くへ行きたいなら、みんなで行きなさい。 )
  • 「己の欲せざる所、人に施すこと勿れ」『論語』衛靈公第十五
    (原文)
    子貢問曰、「有一言而可以終身行之者乎」。子曰、「其恕乎。己所不欲、勿施於人」。
    (書き下し文)
    子貢問ひて曰く、「一言にして以て終身之を行ふ可き者有りや」。子曰く、「其れ恕か。己の欲せざる所は、人に施すこと勿れ」。
    (現代日本語訳)
    子貢が訊ねて言った、「一生涯貫き通すべき言葉はありますか」と。先生がおっしゃった。「それは『恕』(思いやりの心)だね。自分が人からされたくないことは、人にしてはならないということだよ」と。
  • オープンキャンパス・進学説明会・大学見学
  • 資料・願書請求
  • 大東SPORTS
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 情報公開
  • DBポータル
  • コンテストのご案内
  • 認証評価
このページのTOPへこのページのTOPへ