大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

海外留学生レポート/英語圏

2019年10月15日

【アメリカ】Whatcom Community College

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

皆さんこんにちは、文学部英米文学科4年の古井です。今回が初めてのレポートになります。
私は7月中旬からWhatcom Community Collegeに留学しています。
私はリンデンという少し学校からは離れた田舎でフィリピン人のホストと、ベトナム人の少し年の離れた留学生と住んでいます。
学校までの交通の便では苦労していますが、とても静かで夜には星がよく見える良いところで、私は気に入っています。



さて、学校の雰囲気ですが、学生の雰囲気は明るく、先生も生徒もセッションの途中から授業に参加した私に優しく声をかけてくれることが多かったです。また、留学生向けのイベントも多く積極的に参加することで交友関係も広げられます。
そのため、まだこちらに来て3ヶ月も経っていませんが、とてもそうとは思えないほど学校には馴染めていると感じています。



英語についていけないと感じる場面は今のところそんなにありませんが、アカデミックを取る場合には初めはあまり無理をしない方が良いと思います。
私も含めて何人かの友人も、内容が難しくて途中で科目を変えていました。
ある程度自分の実力に合った科目を受講する方が精神的にも時間的にも余裕を持てると思います。



この写真はホストファミリーのバルコニーです。休日にここで読書や勉強するのが息抜きになっています。
 

このページのTOPへこのページのTOPへ