大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

海外留学生レポート/英語圏

2020年01月14日

【アメリカ】Whatcom Community College

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

皆さんこんにちは、文学部英米文学科4年の古井です。今回が2回目ですがこちらが最後のレポートになります。Whatcom Community College に来て早くも6ヶ月近くになります。
こちらはもうすっかりと寒くなり、最近では雪も珍しくありません。ですが、気温は東京よりやや低い程度で過ごしにくいとは感じません。すっかりとこちらの生活も慣れてきて日々楽しく過ごしています。

 

さて、私は今期(冬クオーター)からESLAの115を受講しているのですが 、とても楽しく受けています。英語の伸びを大きく感じたことはないのですが、こちらに来たばかりの自分と比べると成長しているのが分かります。この主な理由としては、日々英語を話しながら友人と遊んでいることが大きいように思います。授業でも英語を使うことはもちろんですが、授業以外でも友人と英語を話して遊ぶ機会が増えたため、必然的に英語に触れ合う時間が長くなりました。学べるのは語学に限ったことではなく、国ごとの性格(考え方)の違いや、そこから来る文化の違いなども発見でき、面白いと思います。
当たり前ではありますが、自分より流暢に英語を話せる人が身近にいることは英語学習の大きな手助けになると思うので、これから留学を予定されている方は早い段階から積極的に交流を図ってみるのも良い手かもしれません。

 

それでは、簡単ではありますがこれで最後のレポートとさせて頂きます。少しでも留学の参考になれば幸いです。

1月のリンデン 1月のリンデン
このページのTOPへこのページのTOPへ