大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

海外留学生レポート/アジア・ヨーロッパ圏

2017年01月07日

【ドイツ】ライプツィヒ大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Guten Tag!!

 

こんにちは。英語学科3年の高堀ちかです。

ドイツでの留学生活も残すところあと1か月と少しになりました。

 

今回のこの留学レポートでは私の留学のまとめを書きたいと思います。それと同時に、ドイツ伝統のWeihnachtsmarkt(クリスマスマーケット)についても書きたいと思います。

 

私が思う、留学してよかったことは留学したての時には持てなかった自信と積極性が少しでも持てるようになったことです。ドイツに来たばかりのころはずっと帰りたいと思っていました。毎日環境が違う中で、言語の違う授業を受けて、慣れない食事に戸惑いつつも大学に通っていました。その中で、同じように他大学から留学中の日本人と仲良くなり、いろいろなことを教えてもらいました。日本語を勉強しているドイツ人からも私のドイツ語が間違っていたら直してもらったり、文法の説明をしてもらったりなど、助けてもらいました。その助けもあって、留学して3~4か月ほどたってから、急に今までわからなかったドイツ語が理解できるようになりました。はじめは自分から話しかけることさえもできなかったのに、少しずつ自分の意見を言えるようになったり、会話が続いたりしていきました。その瞬間は私がドイツ語を勉強してきた中で一番嬉しかった出来事といっても過言ではないと思います。

 

さて、去年のクリスマスマーケットはとても素敵な思い出となりました。みんなでグリューワインを飲んだり、お菓子を食べたりしながら、街を歩きました。本当はドイツ国内のすべてのクリスマスマーケットを周りたかったのですが、時間やお金の都合でかないませんでした。今回私は3カ所のクリスマスマーケットに行きました。Leipzigライプツィヒ、 Berlin ベルリン、Halle ハレ の3カ所です。

 

最後にドイツの大学に留学を考えている方へ。

ライプツィヒはとてもいいところです。程よく都会で住人のかたも日本語を学んでるドイツ人もそうでない人もとても親切にしてくれます。ライプツィヒはベルリンへも近いので、観光したい人にはとてもいい場所だと思います。ライプツィヒ大学への留学をお勧めします!!

 

Frohes neues jahr!!!!! 明けましておめでとうございます。

Halleのクリスマスマーケット Halleのクリスマスマーケット
Berlinのクリスマスマーケット Berlinのクリスマスマーケット
このページのTOPへこのページのTOPへ