大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際交流センターからのお知らせ

2014年04月04日

交換留学生が学長を訪問(板橋校舎)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
太田学長のあいさつ太田学長のあいさつ

 本学の協定校として、交流を図っている9大学14人の交換留学生が、4月4日太田政男学長、内藤二郎国際交流センター所長を訪れた。
太田学長は「留学という経験で大事なのはその国を知ることです。日本がどのような国なのかを学んでいってほしい。食事や文化もそうだが、特に言葉は重要です。頑張ってください」とあいさつ。
内藤二郎国際交流センター所長は「私のゼミ生にもよく言う言葉ですが、とにかくたくさん勉強してください。勉強は机に向かってペンを持つことだけが勉強ではありません。色々なことに挑戦してほしいと思います」と話した。
 その後は一人ずつ自己紹介の時間が設けられ、全員が日本語で自己紹介を行った。

 本学は世界77校と協定結んでおり、海外からは500人以上が留学生として在学している。

中央棟前で記念撮影 中央棟前で記念撮影
このページのTOPへこのページのTOPへ