大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際交流センターからのお知らせ

2017年07月03日

平成30年度前期(第8期)官民協働海外留学支援プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラムのご案内

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

文部科学省は、企業等と連携し、海外留学支援制度「日本代表プログラム」を設けています。

この留学制度では学生自身が留学プランをデザインし、応募することとなります。

また、この制度では従来の国費による奨学金よりも手厚い支援を受けることができます。

ぜひ積極的にご応募ください!

 

なお、本制度は所属大学が取りまとめた上で申請することになっています。

申請書類を「官民協働海外留学支援制度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムホームページ」から、オンラインで入力申請した後、2017年10月13日(金)PM5:00までに国際交流センターに報告してください。

「日本代表プログラム」の特徴

 ・学問留学以外も可能→海外インターンや海外ボランティアでの応募も可能です。

 

 ・自分で留学プランを組み立てることが可能

 

 ・手厚い奨学金を得て留学することが可能

申請にあたって確認すべき要件

 <学生の留学計画の要件>

  1)平成30年4月1日から平成30年10月31日までの間に諸外国において留学が開

   始される計画。ただし、留学開始前に日本で開催される事前研修に参加できる計画。

  2)諸外国における留学期間が28日以上2年以内

    (3ヶ月以上推奨(「海外初チャレンジ応援枠」は除く))の計画。

  3)留学先における受け入れ機関が存在する計画。

  4)在籍大学などが、教育上有益な学修活動と認める計画。

 

 <支援の対象となる派遣留学生>

    1)日本国籍を有する学生又は日本への永住が許可されている学生。 

    2)本制度で実施する事前・事後研修及び留学生ネットワークに参加する学生。

    3)日本の大学等において、卒業または学位取得を目的とした課程に在籍する学生。

    4)在籍大学等が派遣を許可し、留学先機関が受け入れを許可する学生。

    5)原則として、独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を

      満たす学生。

   ※家計基準を超えない学生は「大学全国コース」へ、

    家計基準を超える学生は 「大学オープンコース」への申請となります。

          「大学オープンコース」の支援内容は、奨学金が一律で月額6万円となること以

    外は、「大学全国コース」と同様です。

          家計基準を満たすか満たさないかは、国際交流センターに問い合わせて

    ください。

    6)留学に必要な査証を確実に取得しうる学生。

    7)留学終了後、在籍大学等に戻り学業を継続する者又は在籍大学等の学位を取得

     する学生。

    8)平成30年4月1日現在の年齢が30歳以下である学生。

    9)インターンシップ等での報酬や他団体から留学のための奨学金を受ける際には、

      その平均月額が、本制度による奨学金の支給月額を超えない学生

   10)本制度の第1~7期派遣留学生でない学生

支援内容

 奨学金: 月額12万円または16万円

        ※留学先地域によって支給額は異なります。

 準備金: アジア地域 15万円

      アジア以外の地域 25万円

 授業料: ①1年以内の留学 上限金額30万円

      ②1年を超える留学 上限金額60万円

        ※大学・大学院を留学先機関とし、留学計画に沿った専門分野を学ぶことを

         目的とした授業の授業料を支援の対象とします。

         語学の授業料のみの場合は、支援対象外となります。

             ※ 留学開始月または留学終了月であるか否かを問わず、留学期間中は、奨学金

       の月額が支給されますが、ひと月の留学日数が15日未満になる場合は、当該月

       の奨学金は支給されません。

       また、総留学期間が28日未満の場合は、支援の対象外となります。

採用人数

以下の手順に従って申請してください。

【申請手順】
   ①官民協働海外留学支援制度 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムホームページ

    からオンラインで入力、申請をする。 

      ※オンライン申請のページは7月3日(月)より開設されます。入力画面開設前の同ホームページからエクセルファイルをダウンロードし、入力内容の準備を行ってください。

   ②下記メールアドレス宛てに申請が完了したことを報告する。 

     家計基準を満たしていることが確認できる書類(源泉徴収票または確定申告の写し)のコピーを持参またはPDFをメールで提出すること。

     

     送付先:dbuinter@jm.daito.ac.jp

     メール件名:(学籍番号)名前【トビタテ留学JAPAN申請】

      例:15123456 大東太郎【トビタテ留学JAPAN申請】

 

  申請締切:2017年10月13日(金)17:00 (厳守)

申請先ホームページ

キーコード: 326360

※留学先機関の受け入れ証明書等、留学計画の実現性を証明できる文書等(写)があれば添付する。

 

<申請書類の提出から支援までの流れ>

11月上旬~11月下旬     書類審査(一次審査)

12月中旬            書面審査結果の通知

2018年1月13日(土)、14日(日)  面接審査(二次審査)

2月上旬        採否結果の通知  ※採否の通知は、大学を通して通知されます。

 

このページのTOPへこのページのTOPへ