大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

国際交流センターからのお知らせ

2018年09月28日

【国際交流基金】ふれあいパートナーズ(大学生グループ派遣)参加者募集のお知らせ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

独立行政法人国際交流基金日中交流センターでは、日本人や日本の情報に接する機会が少ない中国の地方都市において、青少年層を主な対象に、対日理解と交流を促進するための「ふれあいの場」の運営を支援しています。

詳細は独立行政法人国際交流基金日中交流センターのHPを確認してください。

 

【応募資格】

(1)応募資格者は、大学生、大学院生、高専生(4・5年次)等、
         日本の高等教育機関に在籍する学生の方(専攻は問いません)。

(2)今回の募集においては、国籍は日本国籍の方が対象となります。

(3)チーム単位での参加とします。1チームは、3名以上6名以下としてください。

(4)応募はすべて、日中交流センターの「心連心ウェブサイト」を通じてのみ受け付けます。

(5)個人での応募は受け付けません。

【応募手続き】

(1)応募の締切は、2018年11月6日(火)正午です。

  1. 選考手続(予定)
    1. ア 第1次選考
      1. (ア) 心連心ウェブサイト上の応募フォームに必要事項を記入の上、応募締切までに送信してください。
      2. (イ) 第1次選考の合否結果は、2018年11月3週目を目処にチームの代表者宛に電話又はEメールでご連絡します。
    2. イ 第2次選考
      1. (ア)第2次選考(面接)を11月19日(月)~20日(火)に基金において実施します。関東以外のチームについては、担当者が出張して面接を実施する予定です。日時は11月21日(水)~22日(木)を予定しています。
      2. (イ)面接には、チームメンバー全員で参加してください。企画内容に関する資料を用意の上、プレゼンテーションをしていただきますので、予め準備をしてください。資料の書式は自由です。あくまでも現時点の想定でかまいませんので、企画概要とともに以下の内容を含めてください。
        • ・目標
        • ・チームメンバーのプロフィールと役割
        • ・渡航までの準備期間の予定(日本での準備スケジュール)
        • ・現地での準備から実施までの過程(現地でのスケジュール)
        • ・イベント当日の流れ
        • ・その他、渡航後に現地で実施する交流
        • ・想定する来場者数及びターゲット層
        • ・カウンターパートとの役割分担
        • ・企画に必要なカウンターパートの人数
        • ・企画に必要な物品のリスト
        • ・希望するふれあいの場とその理由、及び企画内容との関連性
        • ・ふれあいの場やカウンターパートに対して貢献できる要素
      3. (ウ)第2次選考の合否結果は、2018年12月2週目を目処にチームの代表者宛に電話又はEメールでご連絡します。

 

 

 

このページのTOPへこのページのTOPへ