大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

情報実習教室

プリンタの利用

前のページに戻る

レーザープリンター(モノクロ)の使用について

はじめに

各個人の印刷枚数はカウントされています。
※一度の印刷指示で印刷できる枚数は上限200枚です。ひとつのファイルが200枚を超えるものは分割して印刷指示をしてください。


用紙サイズは下記を参照してください。

板橋校舎 印刷可能用紙サイズ 両面印刷 カラー印刷
1号館3階情報実習教室 A4・B5 不可
図書館・2階/3階閲覧室 A4・A3・B5・B4 不可
東松山校舎 印刷可能用紙サイズ 両面印刷 カラー印刷
7号館情報実習教室 A4 不可
7333教室 A4・B5・B4・A3
※Windowsは両面
不可
図書館 A4 不可
レーザープリンターでの印刷方法
プリンターの選択

ここではMicrosoft Office Word 2016を例に印刷の説明をします。

左上[ファイル]タブ
→①[印刷]
→②確認[プリンター]に該当教室が選ばれていることを確認
→③[印刷]をクリックします。

【例】[DP5100dw1-教室番号]

2upの印刷について

2upの印刷とは1枚の用紙に2ページ分を印刷することをいいます。この印刷は用紙の節約になりますのでぜひご利用ください。

上記と同様に、

[ファイル]タブ
→①[印刷]
→②[プリンター]の[▼]をクリックし、[DP5100dw1-教室番号(2up用)]を選択
→③[印刷]をクリックします。

(※ 教室番号(2up用)を選ぶことで2up印刷ができます。)

両面印刷をおこなうには

両面印刷を印刷をおこなうには、[プロパティ]をクリックして開きます。

両面印刷について

両面印刷を選択した際の、紙をとじる向きを選択するにはプリンターのプロパティから設定します。

両面印刷を解除するには

「しない」を選択します。

印刷範囲を指定するには

一部のページのみを印刷したい場合は、設定②ページ欄に印刷範囲を - または , で区切ってページ番号を指定します。

 

 

このページのTOPへこのページのTOPへ