大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

ネットワーク

学外からの接続(VPN)の利用

前のページに戻る

学外からの接続サービス

概要

VPN(Virtual Private Network: 仮想閉域網)接続サービスは、インターネット経由で学内ネットワークに安全にアクセスすることを可能にするサービスです。

注意事項
  • インターネット接続にブロードバンドルータを使用していて、「アドレス変換機能」を有効にしている場合は、ブロードバンドルータが「PPTPパススルー機能」に対応している必要があります。「PPTPパススルー機能」に対応できない場合はPPTPによる接続はできません。
  • VPN接続中のパソコンは、学内ネットワーク内に設置されたパソコンと同じネットワーク環境になります。よって、VPN接続中に学外のWebページを見るときは、ブラウザでプロキシサーバ(proxy.ic.daito.ac.jp:8080)を設定する必要があります。
    例としてInternet Explore9でのプロキシ設定方法を説明します。こちら「VPN接続でのproxy設定(IE9)」をご覧ください。
利用方法

VPN接続サービスを利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • stドメインアカウントが有効になっていること。
  • パソコンがPPTP方式のVPNに対応していること。
    ※iOS10およびmacOS SierraはPPTP接続に対応していません。
  • 詳細はAppleサポートページを参照してください。
Windows Vista / 7

VPN(PPTP)に標準対応しています。設定方法は こちら をご覧ください。

Windows8 / 10

VPN(PPTP)に標準対応しています。設定方法は こちら をご覧ください。

MAC OS X (10.2以降)

VPN(PPTP)に標準対応しています。

UNIX系OS (Linux, FreeBSD等)

ソフトウェア(http://pptpclient.sourceforge.net/)をインストールすることにより対応可能です。

設定情報
VPNサーバ名 vpn.st.daito.ac.jp
ユーザ名/パスワード 情報実習教室(stドメイン)のアカウントを使用
VPN方式 PPTP+MPPE
IPアドレス 自動取得
DNSサーバ 自動取得
プロキシサーバ proxy.ic.daito.ac.jp:8080
このページのTOPへこのページのTOPへ