大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

お知らせ 学園総合情報センター

2016年12月01日

学外からの接続(VPN)の利用(SSL-VPN)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

学外からの接続(VPN)SSL-VPN方式を利用して接続。

学外からの接続サービス

概要

VPN(Virtual Private Network: 仮想閉域網)接続サービスは、インターネット経由で学内ネットワークに安全にアクセスすることを可能にするサービスです。

注意事項

VPN接続中のパソコンは、学内ネットワーク内に設置されたパソコンと同じネットワーク環境になります。また、VPN接続中のWeb閲覧については利用するOS、ブラウザ等により、ブラウザでプロキシサーバ(proxy.ic.daito.ac.jp:8080)を設定する必要があります。詳細は下記を参照してください。

設定情報
VPNサーバ名 i-sslvpn.st.daito.ac.jp
ユーザ名/パスワード 情報実習教室(stドメイン)のアカウントを使用
VPN方式 SSL-VPN
IPアドレス 自動取得
DNSサーバ 自動取得
プロキシサーバ proxy.ic.daito.ac.jp:8080
対応OS
Windows Windows7 SP1 , 8 , 8.1 , 10(32bit/64bit)
Mac Mac OS X 10.9 , 10.10 , 10.11 , 10.12
Linux Red Hat 6 , 7(64bit)
Ubuntu 12.04 LTS , 14.04 LTS , 16.04 LTS(64bit)
Windows OS
インストール

ここではWindows10での設定画像を使用しています。OSによって画像等が異なる場合があります。

1. [DB Portal]ログイン。
2. [HOME]もしくは[Myツール]-[キャビネット一覧]選択。
3. [情報センターキャビネット]-[Cisco AnyConnectダウンロード]選択。
4. [[Windows]AnyConnect4.3 ]選択し、保存。
5. 保存されたファイルを解凍し、[Cisco AnyConnect4.3 ]のインストールファイルを起動します。
6. インストールウィザードに従いインストールします。

7.インストールが完了したら、[Completing the Cisco AnyConnect Secure Mobility Client Setup Wizard] と表示されます。[Finish]をクリック。

接続

8. インストールしたファイルを起動します。
[Cisco]-[Cisco AnyConnect Secure Mobility Client]をクリック。

9. [i-sslvpn.st.daito.ac.jp]と入力。
[Connect]クリック。

10.DB Portal等で使用しているユーザ名とパスワードを入力し、[OK]クリック。

ユーザ名の例
学生…s01012345
教職員…t010123

11. 接続が完了すると右記の画面が表示されます。
切断する場合は[disconnect]クリック。

下記「ネットワークドライブへの接続」をクリックし、ネットワークドライブへの接続をおこなってください。

 

プロキシ設定の必要はありません。ただし、利用するブラウザによっては必要となる場合があります。

Mac OS
インストール

※ここではMacOS X 10.11.5 El Capitanでの設定画像を使用しています。OSによって画像等が異なる場合があります。

1. [DB Portal]ログイン。

2. [HOME]もしくは[Myツール]-[キャビネット一覧]選択。

3. [情報センターキャビネット]-[Cisco AnyConnectダウンロード]選択。

4. [[Mac]AnyConnect4.3 ]選択し、保存。

5. 保存されたファイルを解凍し、[Cisco AnyConnect4.3 ]のインストールファイルを起動します。

6. インストールウィザードに従いインストールします。

 

7.[インストールの種類]-[VPN]-[続ける]をクリック。
※ほかのパッケージにチェックがついている場合、すべてはずします。
[VPN]のみインストールします。

8. インストールが完了したら、[インストールが完了しました] と表示されます。[閉じる]をクリック。

接続

9. インストールしたファイルを起動します。
[アプリケーション]-[Cisco]-[Cisco AnyConnect Secure Mobility Client]をクリック。

10. [i-sslvpn.st.daito.ac.jp]と入力。
[Connect]クリック。

11.DB Portal等で使用しているユーザ名とパスワードを入力し、[OK]クリック。

ユーザ名の例
学生…s01012345
教職員…t010123

12. 接続が完了すると右上に右記のようなの画面が表示されます。

13. 切断する場合はこのアイコンをクリックし[Disconnect]クリック。

下記「ネットワークドライブへの接続」をクリックし、ネットワークドライブへの接続をおこなってください。

プロキシ設定の必要はありません。ただし、利用するブラウザによっては必要となる場合があります。

Linux
インストール

1. [DB Portal]ログイン。
2. [HOME]もしくは[Myツール]-[キャビネット一覧]選択。
3. [情報センターキャビネット]-[Cisco AnyConnectダウンロード]選択。
4. [[Linux]AnyConnect4.3 ]選択し、保存。
5. 保存されたファイルを解凍。

6. vpnディレクトリ内に移動し、vpn_install.sh を管理者権限にて実行
7. dartディレクトリ内に移動し、dart_install.sh を管理者権限にて実行
8. postureディレクトリ内に移動し、posture_install.sh を管理者権限にて実行

接続

9. [Cisco AnyConnect Secure Mobility Client]を実行。

プロキシ設定が必要です。

Android搭載端末

「Google Playストア」から[Cisco AnyConnect]を検索しインストール。
「設定情報」を参照し接続します。

VPN接続中のWeb閲覧はサポートされていません。

iOS搭載端末

プロキシ設定の必要はありません。ただし、利用するブラウザによっては必要となる場合があります。

「App Store」から[Cisco AnyConnect]を検索しインストール。
「設定情報」を参照し接続します。

プロキシ設定の必要はありません。ただし、利用するブラウザによっては必要となる場合があります。

ネットワークドライブ (Y,Z) への接続方法

下記「ネットワークドライブへの接続」をクリックし、ネットワークドライブへの接続をおこなってください。

 

(注意)
ネットワークドライブに接続するには、まずインターネットでログイン認証、もしくはVPN接続認証を済ませておく必要があります。

このページのTOPへこのページのTOPへ