大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース お知らせ

2016年12月16日

第28回ユニバーシアード冬季競技大会 2選手の出場決定

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 本学スケート部の松澤優花里選手(スポーツ科3年)および卒業生の辻中杏奈選手(2015年度日本文学科卒/ダイチスケート部)が、2017年1月29日(日)から2月8日(水)の間にカザフスタン(アルマティ)で開催される「第28回ユニバーシアード冬季競技大会」に日本代表として出場いたします。
皆様からの温かいご声援をお願いいたします。

松澤優花里選手の話

 第28回ユニバーシアード冬季大会に日本代表として出場を決めることができました。日の丸を背負って世界を相手に戦える舞台に立てること、より上を目指して今まで積み重ねてきたものがこのような結果として現れたことは非常に嬉しいです。
支えてくれている家族、一緒に上を目指す仲間、指導、サポートしてくださる監督など、本当に多くの支えがありこのチャンスを掴むことができました。たくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
大会では、日本の代表そして大東文化大学の代表として精一杯恥じないレースをし、多くのことを学び、成長して帰ってきたいと思います。また、このチャンスを更に飛躍するためのステップと捉え、いずれはオリンピック出場を狙える実力をつけていきたいです。
 この度は本当にありがとうございます。これからもスケート部の応援をよろしくお願い致します。

青木監督の話

 ユニバーシアード冬季大会に3年の松澤優花里と卒業生の辻中杏奈の2名の選手の出場が決定いたしました。大学関係者の皆様、OB・OGの皆様には多くのご指導ご声援をいただき心より感謝を申し上げます。
10月の全日本距離別選手権大会(長野)と11月のジャパンカップ第1戦(帯広)の2大会が選考対象競技会であり、挑戦するものとしては非常に難しい選考ではあったが、松澤選手の日々の努力が結果となり監督としても大変うれしく思うと同時に気の引き締まる思いでもあります。世界の同年代の強豪たちと戦えるチャンスを活かしこれからも努力してまいります。
 今後ともご指導ご声援の程よろしくお願いいたします。

 

ユニバーシアード冬季大会

開催期間:2017年1月29日(日) ~ 2017年2月8日(水)
開催地:カザフスタン(アルマティ)
出場選手:松澤優花里選手(女子1000m)、辻中杏奈選手(女子1000m)

力走する松澤選手 力走する松澤選手
このページのTOPへこのページのTOPへ