大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース お知らせ

2017年01月12日

日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)女子1000m松澤選手 第3位

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 第89回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)が北海道苫小牧市において1月4日から6日間の日程で行われた。スピード競技大会2日目、女子1000m出場した松澤優花里(スポーツ科学科3年)はインスタートから積極的に飛ばし第3位となり、前回大会に続き2大会連続で表彰台に上がった。また、初日に行われた女子500mでも6位入賞を果たした。
 最終日には女子チームパシュート競技が行われ、竹村美咲(経営4年)、松澤優花里(スポーツ科3年)、日向晟萌(社会経済1年)の3名で出場し4位となり入賞を果たした。
 フィギュア競技では、女子Bクラスのシングルに出場した佐藤千冨美(国際関係2年)は、56.98の成績で7位となり入賞を果たした。

大会概要

大会名:第89回日本学生氷上競技選手権大会
日時:平成29年 1月4日(水)~9日(月)
会場:スピード部門 苫小牧市ハイランドスポーツセンター
    フィギュア部門 沼ノ端スケートセンター

女子1000m 第3位 松澤優花里選手の話

 第89回日本学生氷上競技選手権大会 女子1000mにおきまして、第3位という成績を収めることができました。優勝を目指していたため少し悔しい気持ちがありますが、チームとして最大の目標に掲げてきたこの大会で表彰台に乗れたことには多くの意味があると思っているので、誇りに思います。
 春から積み重ねてきた努力がこのような結果として現れたことは当たり前のことではなく、熱心にご指導いただいている監督や部長、トレーナー、一緒に練習してきたチームメイト、応援してくださる方々などの本当に多くの支えがあり残せた結果です。ありがとうございました。感謝の気持ちを忘れることなく、さらに上を目指し努力を続けていきます。
 今シーズンも残りわずかとなりましたが、今後もスケート部の応援をよろしくお願い致します。

結果
スピード部門

男子2000mリレー
第7位 2分38秒37(第1走:青山航大、第2走:中島泰樹、第3走:加藤隼太、第4走山下智大)
女子500m
第6位   松澤 優花里(スポーツ科学科3年) 83.04 (1本目41.46 6位、 2本目41.58 8位)

女子1000m
第3位 松澤 優花里(スポーツ科学科3年) 1分22秒90

女子2000mリレー
第5位 2分56秒01 (第1走:能戸若菜、第2走:日向晟萌、第3走:三嶋萌、第4走:松澤優花里)
女子チームパシュート
第4位 3分39秒74 (竹村美咲、松澤優花里、日向晟萌)

フィギュア部門

女子Bクラス
第7位 佐藤 千富美 (国際関係学科2年) 56.98

このページのTOPへこのページのTOPへ