大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース お知らせ

2017年01月31日

宮城県東松島市と地域連携基本協定を締結

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 本学と宮城県東松島市は、2017年1月27日(金)に地域連携基本協定を締結しました。

 本学では、2012年10月の相撲部による「ちびっこ相撲」を皮切りに、2013年度からは毎年初夏に管弦楽団によるフレンドシップコンサートやローバースカウト部による森林の整備などの継続的な復興応援活動を行ってきました。

 また、2015年度からは本事業を「東松島フレンドシッププロジェクト」と命名し、2016年度からは「東松島フレンドシップPBL(課題解決型授業)」を新たに実施するなど、相互の連携を拡大しています。

 同日、東松島市役所で行われた締結式で、太田政男学長は「お互いの資源と経験を生かし、「応援」から「フレンドシップ」に発展させ、継続的に連携を行っていく」と語り、阿部秀保市長は「これまで以上に相互の連携を深め、共によりよいまちづくりに取り組みたい」と期待を寄せました。

 本協定の締結により、発展的な連携を展開する体制が整うことから、相互が持つ資源を有効に活用し、より一層の連携事業を推進してまいります。

 

 本学では「東松島フレンドシッププロジェクト」を通じて、宮城県東松島市との末永い友情と発展を願い、継続的な交流事業に取り組んでまいります。

このページのTOPへこのページのTOPへ