大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース お知らせ

2016年04月26日

新卒者採用情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

総務部人事課からのメッセージ

学校法人大東文化学園(大東文化大学)の専任事務職員に応募される皆様へ

                           
 大東文化学園(大東文化大学)の職員採用情報にご関心をお寄せいただきありがとうございます。
 国公私立大学(約780校)を取り巻く現状は、受験生の大学選択の視点変化、国庫補助金の縮小のなかで認証評価による自己点検活動の義務化と教育研究等の情報公開の徹底そして何よりもグローバル化の中での教育の質保証が最重要課題となっています。
 各大学には魅力ある教育研究環境の実現が求められており、そこに勤務する大学職員の力(SD)も大学マネジメントの担い手として、絶対に欠かせない存在となりました。
 では、皆さんが大学職員になるとどのような業務を担当するのでしょうか。実は大学職員といっても様々な業務が存在します。本学園スタッフの配属部署名を以下に紹介します。
①教務系(教育・研究)支援
 学務部/教務事務室/各学部事務室/教職課程センター事務室/大学院事務室/国際交流センター事務室/法務研究科事務室/図書館事務部/入試広報部/書道研究所事務室/東洋研究所事務室
②学生生活支援
 学生支援センター事務室/キャリアセンター事務室/スポーツ振興センター事務室
③経営管理支援
 監査室/総合企画室/総務部/財務部/管理部/東松山事務部 
 その他、学園総合情報センター・地域連携センター・各附設校事務室等々多岐にわたり、いずれの職務も高度な専門性と、公的な教育機関職員として誠実で真摯な業務姿勢が求められます。また、学園をとりまく諸問題や課題(少子化・学園財政・雇用の多様化等)を自ら捉え、法的根拠等に基づき規則の制定や改正の企画・立案そして、実行に移すことのできる調整能力や、進展するグローバリゼーションの中で世界的視野と相互理解の立場で物事を見極め、前進していく力が今後更に必要とされます。
 その点で、大東文化学園(大東文化大学)は、他者を認める「寛大さ」を持ち、全員の力を結集・融合させることで、あらゆる問題・課題の解決に立ち向かって行こうとする「大東職員力」を誇りとしており、「強い大東、しなやかな大学」を目指しています。
 2013年に創立90周年を迎えた本学園は、来たる100周年とその先にある新たな歴史のスタートを目指し、あらゆる教育事業を有機的に展開するため、これまでの良き伝統を未来につなげ、大東文化学園(大東文化大学)のさらなる発展に向けて、日々の業務を私たちと共に、快活にそして粘り強く取り組んでいけるパートナー(仲間)を求めています。
 皆様のご応募を心よりお待ちしています。

平成28年3月


総務部人事課

募集内容
職種 専任事務職員
募集人員 若干名
採用年月日 2017年4月1日
応募資格 ・国内外の4年制大学を2016年4月~2017年3月に卒業見込の方
・国内外の大学院修士課程を2016年4月~2017年3月修了見込の方

勤務条件・待遇
勤務地 板橋校舎  (板橋区高島平)
東松山校舎  (東松山市岩殿)
信濃町校舎  (新宿区信濃町)
第一高等学校  (板橋区高島平)
青桐幼稚園  (板橋区高島平)
勤務時間 大学  9:00~17:00(土曜12:00)
法務研究科 10:00~18:00(土曜日13:00)
高校・幼稚園  8:30~16:15(土曜12:45)
待遇 給与:本学規程による(社保有)
賞与:年2回
手当:住居手当、扶養手当、時間外勤務手当、通勤手当 等
休日・休暇 日・祝日、土曜日(年間18日)、創立記念日、年末年始休暇、夏季一斉特別休暇、年次有給休暇、産前産後休暇、子の看護休暇、介護休暇、忌引休暇 等
福利厚生 私学共済加入(健康保険・年金)、労災保険、雇用保険、退職金制度、財形貯蓄制度、菅平セミナーハウス利用、私学事業団貸付制度、育児・介護休業制度、人間ドック受診補助 等

応募方法

1.まずはマイナビからエントリーしてください。

2.次に学園指定の「履歴書・自己紹介書」をダウンロードして作成します。
3.提出期間内に必要書類を人事課採用担当宛に郵送して下さい。

採用フロー

※ 先日まで掲載していた日程に変更がありました。ご注意ください。

1.マイナビよりエントリー
  ▼
2.学園採用説明会 2016年4月23日(土)
 ※参加は任意としますが、可能な限り参加してください。
  ▼
3.応募書類提出 2016年5月20日(金)郵送必着・書類持参不可
  ▼
4.1次選考:書類選考
  (選考結果は5月28日(土)までに通知致します。)
  ▼
5.2次選考:筆記・面接等  2016年6月3日(金)・4日(土)
  ▼

6.3次選考:面接・集団討論等  2016年6月18日(土)

  ▼

7.4次選考:役員面接  2016年6月24日(金)

  ▼
8.内定:2016年6月下旬

 ※各試験の結果はマイナビを通じて連絡致します。

提出書類

【書類選考時必要書類(対象:全応募者)】
 (1)履歴書・自己紹介書(大東文化学園指定用紙 )
  *本人が手書きにて作成してください。
 (2)成績証明書(大学院修了者は学部の成績証明書も提出)
    ※2015年度までの履修科目成績が記載されているもの

【3次選考時必要書類(対象:2次選考合格者)】
 (3)卒業(見込)証明書または修了(見込)証明書

【4次選考時必要書類(対象:3次選考合格者)】
 (4)健康診断書

 *角型2号の封筒を使用し、ホチキス止めはせず、折らずに送付してください。
 また、「応募書類在中」と封筒の表に朱書きしてください。
 *応募書類は、職員採用に関する選考のみに使用し、それ以外の目的では一切使用しません。
 *応募書類の返却は致しません。こちらで責任を持って処分いたします。

応募書類のダウンロード
応募締切

 2016年5月20日(金) 郵送必着・書類持参不可

提出先

 〒175-8571
 東京都板橋区高島平1-9-1 
 学校法人 大東文化学園 総務部人事課採用担当宛

問い合わせ先

学校法人 大東文化学園 総務部人事課  採用担当
電話 03-5399-7311

このページのTOPへこのページのTOPへ