大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース お知らせ

2014年04月09日

2014 海外留学 -Daito Bunka Go Global Project-

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2014年度がスタートしました。皆さんは、どんな思いでスタートを切ったでしょうか。

さて、社会のグローバル化が進展する中、日本政府は、将来、世界で活躍するグローバル人材の育成を目的に、官民挙げて徹底したグローバル化を断行しています。その手始めに、大学の海外留学に対し、官民協働による大型奨学金を創設(4月11日学内〆切)しました。

徹底した国際化、官民挙げての推進、グローバル人材育成という流れに沿って、大東文化大学は、本学の真髄であるアジアに軸足を置いた知の実践に加え、地球規模の視野を備えた人材育成を目的に、「Daito Bunka Go-Global Project」を展開します。主にお昼休みなどを利用し、多様な情報をお届けする予定です。どうぞご期待ください。

皆さんの「果てしなく続くストーリー」を応援します!

■Daito Bunka Go-Global 展開の3つの視点
1.教養教育+専門教育(自己確立と主体的な学びの実践)
2.グローバル化への挑戦(海外留学、語学研修、海外インターンシップ、国際ボランティア)
3.将来設計(未来標準を見据えたキャリア形成)

大東文化大学では、年間400名を超える学生が海外で学び、帰国後、世界仕様の自己実現に向け、自発的に未来予想図のデザインに取り組んでいます。

■大東文化大学の語学だけでない「知」の計算力
(ホンモノの教養と思考力) × (グローバルな視野) = (未来創造力)

このページのTOPへこのページのTOPへ