大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2014年06月04日

2014年度ビアトリクス・ポターTM資料館で博物館実習が始まる

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

本学ビアトリクス・ポターTM資料館(埼玉県こども動物自然公園内)において博物館学実習が始まった。
今回で12回目となる実習には国際関係学科、中国学科、書道学科の3人が参加し、6月8日までの6日間、資料保存の実践やギャラリートークなどを通して博物館実務を体験する。
3日の開講式では今年4月に就任した髙尾謙史館長(英語学科教授)から「この実習では細かい作業の連続だと思います。しかし、『神は細部にやどる』(建築家ミース・ファン・デル・ローエ)という言葉があるように、細かいことでも一生懸命取り組んでください」と激励の言葉がかけられた。
今年度は10月と11月にも実習が行われる。

このページのTOPへこのページのTOPへ