グローバルナビゲーション


パン屑リンク

ニュース

ニュース


更新日
2013年08月05日
一覧

個人情報に係るUSBメモリの紛失について(お詫びとご報告)【結果報告】


2013年8月5日

個人情報に係るUSBメモリの紛失について(お詫びとご報告)【結果報告】

 本年7月4日、本学事務職員が、学生の個人情報を記録したUSBメモリを紛失したことが判明しました。学生・保証人のみなさまをはじめとする関係者の方々に対し、改めてご心配とご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
 7月16日付でご報告いたしました、本学職員による個人情報入りUSBメモリの紛失に関するその後の経過状況について下記のとおりご報告いたします。

大東文化学園
理事長 市川 護
大東文化大学
学長 太田 政男

1.USBメモリに保存されていた個人情報件数
 その後の調査により、最終的に紛失した個人情報件数は下記のとおりと判明いたしました。

 学生(卒業生・退学者・除籍者等を含む) 17,079名
 保証人                     13,840名
 副保証人                     3,407名
 合計                       34,326名

2.紛失したUSBメモリにつきましては、現在のところ発見されておりません。
 なお、8月5日現在、紛失した個人情報による二次被害は確認されておりません。

3.再発防止の取り組み
 学園では、今回の事態を踏まえ、緊急の取り組みとして、以下のとおり実施しました。
〔直ちに実行〕(7月8日)
①大学が保有・管理するデータの学外への持ち出し禁止の再確認
②各部署が保有・利用しているデータ(ファイル)の状況の確認
③担当業務以外のファイルへのアクセスを原則禁止とし、担当業務以外のファイルにアクセスする必要がある場合には、直属の上司の許可を得ることの確認
④緊急の「職場ミーティング」を実施し、上記①乃至③の措置の周知徹底を図るとともに、個人情報保護の重要性について、意見交換・討議を行うこと
⑤職場ミーティングの実施状況について、7月9日までに、総務課宛に報告書を提出すること
〔10日以内に実行〕(7月19日まで)
①各部署における個人情報の安全管理状況について、可及的速やかな調査・点検を行い、問題があると判断された状況について、適当と思われる暫定措置を講ずること
②上記の対応について、7月19日までに、総務課宛に報告書を提出すること
〔7月中に実行〕
①7月19日の報告後、各部署が保有・管理する個人情報について、さらに取り組んだ追加の安全管理措置及び現状の課題や問題点を取りまとめること
②追加した安全管理措置及び現状の課題や問題点について、8月2日までに総務課宛に報告書を提出すること
〔今後の対応〕
①個人情報保護ガイドラインを近日中に公表・周知いたします。
②教職員に対する個人情報保護研修を8月末から順次実施いたします。
③引き続き、再発防止の取り組みとして、「再発防止・個人情報セキュリティワーキング・グループ」を発足させ、本学園が講ずべき抜本的な安全管理措置(個人情報保護法第20条関係)について検討を行い、その結果を速やかに実行いたします。

以上

【学生、卒業生及び保証人、副保証人のみなさま】
本件に関するお問合わせ先:03-5399-7309
受付時間:平日(月曜~金曜)のみ 9:00~17:00

ローカルナビゲーション


バナーエリア


パン屑リンク