大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース 地域連携

2013年07月20日

中板橋へそ祭りで本学環境創造学部「なかいた環創堂」の学生が協力

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
子どもたちに人気の「エコ造」くん子どもたちに人気の「エコ造」くん

 環境創造学部による商店街活性化プロジェクト「なかいた環創堂」では、中板橋の商店街イベント「第18回なかいたへそ祭り」に協力・参加した。へそ祭りは、今年18回を迎える様々な踊りを取り入れたお祭りイベントで、中板橋商店街が板橋区の中心に当たる地域に位置することに由来、お腹を顔に見立てたへそ踊りが名物。本学学生も、模擬店として焼きそば・フランクフルトなどを売り出し、へそ踊りにも参加、本学90周年記念グッズのうちわを配るなど中板橋商店街を盛り上げた。

 本学なかいた環創堂、板橋区、中板橋商店街の公式ゆるキャラ「エコ造」もへそ祭りに参加。子どもたちからも人気を博していた。「エコ造」は、7月8日、本学板橋キャンパスでお披露目、中板橋商店街内にある「なかいた環創堂」の店舗に設置してあるペットボトルキャップの回収作業を手伝った。7月16日には東松山キャンパスでもお披露目された。

「なかいた環創堂」とは

 大東文化大学の環境創造学部の学生が中板橋商店街や板橋区と協力し、地域環境の観点から中板橋商店街の活性化を行うプロジェクトのことです。
 今現在1年生から4年生までのボランティア学生約50名がこのプロジェクトに参加しています。
 板橋区と大東文化大学が提唱した「板橋区に賑わいのある街づくり事業」の一環としての活動であり、この提案を中板橋商店街が受け入れていただいたことがきっかけで始まりました。
 これまで4月のさくら祭り、7月のへそ祭り、12月のサンタトナカイタ、川の清掃活動などに参加してきました。

このページのTOPへこのページのTOPへ