大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース 地域連携

2015年09月17日

「社会貢献活動功労者表彰(大東文化大学ベストボランティア章)」の感謝状授与式が行われる

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 9月15日(火)板橋キャンパスにて、社会貢献活動功労者表彰の表彰式が行われ、太田学長より受章学生の個人および団体3組に感謝状が授与された。
 昨年度より始まったこの事業は、社会貢献活動の分野において、ボランティア等の支援活動を行い社会への貢献が顕著な本学学生に感謝状を贈呈することで、社会貢献への意識を醸成するとともに、ボランティア等の活動を奨励して社会に有為な人材を育成し、輩出することを目的とする。
 今年度から「大東文化大学ベストボランティア章」と名称を変更し実施となった。
 授与式の後、学生たちは自らが行ったボランティア活動の内容を報告し、お互いの活動の情報交換を行った。


<表彰された3件>
■松尾敏充ゼミナール 経営学部4年 小河原さん、関根さん、清水さん、小倉さん 
活動内容:板橋区企業活性化センターにて、小学生高学年を対象に、会社経営をバーチャル体験してもらう育成プログラムに大学生ボランティアとして参加した。

■浅野さん(法学部法律学科3年)
活動内容:マイライフ徳丸(老人ホーム)にて、徳丸わくわくまつりの準備や当日の運営を行った。

■山崎さん(文学部日本文学科3年)
活動内容:野田芽吹学園にて、障がい者の方々とのふれあい、また介助の手伝いを行った。

授与式後の集合写真 授与式後の集合写真
このページのTOPへこのページのTOPへ