大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース 地域連携

2018年09月05日

埼玉県東松山市と「東松山市まち・ひと・しごと創生に関する協定」を締結

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

本学と埼玉県東松山市は平成30年9月5日、東松山市まち・ひと・しごと創生に関する協定を締結しました。期間は平成32年3月31日まで。
東松山市では、少子高齢化及び人口減少に的確に対応し、将来に向けて持続可能なまちづくりを進めていくため、平成27年度から31年度までの5年間を期間とし、6つのプロジェクトを掲げた東松山市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました。この総合戦略を推進するため、各プロジェクトに関連した取組を実施する事業者や市民団体を「東松山市まち・ひと・しごと創生認定団体」として認定。今回、本学は東松山市まち・ひと・しごと創生協定団体として認定されました。
本学は総合戦略の6つのプロジェクトのうち、戦略的なシティセールスプロジェクトの一環として、クラブ活動で使用するユニフォーム等に同市の市章及びマスコットキャラクターの図画をデザインすることとなりました。
締結式で森田光一市長は「身近な存在として市を挙げて応援したい。東松山市の市章がついたユニフォームで活躍してくれることを期待しています」とし、門脇廣文学長は「本学の売りであるスポーツを通じて協力させていただくことは光栄です」と話しました。

このページのTOPへこのページのTOPへ