大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース 地域連携

2018年11月05日

子ども大学ひがしまつやま 修了式を行いました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

埼玉県では子どもの学ぶ力や生きる力を育み、地域ぐるみで地域の子供達を育てる取組みのひとつとして、県内各地で「子ども大学」事業を推進しており、本学では2014年度から東松山市と協力のうえ「子ども大学ひがしまつやま」を開校しています。

 

10月28日(日)に、小学4年から6年まで44名の児童を迎え、本学にて「子ども大学ひがしまつやま」の修了式が行われました。

本学では地域開放の趣旨を鑑み、プログラム運営のほか、本学講師による講義やキャンパスの開放を行っています。

9月から10月にかけての5回、各方面からの専門家から講義を受けたり、大学のキャンパスや学食を体験するなど、「小学生のための特別な大学」を体感しました。

 


2018年度「子ども大学ひがしまつやま」のプログラムは以下の通りです。

 

第1回

やきものにお絵かき

講師:関井 一夫 准教授(本学 文学部 教育学科)

 

第2回

手づくり乾電池教室

講師:一般社団法人 電池工業会のみなさん

 

第3回

みんなでニュースポーツを楽しもう

講師:鈴木 明 教授(本学 スポーツ・健康科学部 健康科学科)

 

第4回

1500万年前の化石発掘体験

講師:東松山市化石と自然の体験館のみなさん
 

第5回

おもちゃのユニバーサルデザインを学ぼう‼

講師:株式会社バンダイ インストラクターのみなさん

 

このページのTOPへこのページのTOPへ