大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース スポーツ

2014年03月04日

本学陸上競技部OB佐々木悟選手がびわ湖毎日マラソンで日本人1位

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 第69回びわ湖毎日マラソンが3月2日、滋賀県・皇子山陸上競技場を発着で行われ、本学陸上競技部OBの佐々木悟選手(07年度社会経済学科卒業、旭化成)が日本勢最高の2位を記録した。
 旭化成陸上部で主将を務める佐々木選手は、自己記録を大幅に更新する2時間9分47秒で、一流の証とされる2時間10分を切るサブテン入りを達成した。

佐々木悟選手の話

社会人としての基礎ができたのは大学時代。『箱根』を走った経験も自分の中で大きかった。今後の大会でもさらに上を目指したい。

このページのTOPへこのページのTOPへ