大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース スポーツ

2014年05月25日

【関東インカレ】陸上競技部女子 福内選手、土井選手、森智香子選手が優勝・男子 森雅治選手が3位

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 5月16日から25日まで実施の陸上競技の第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場・日産スタジアム)で大東勢は好成績を上げた。

 16日、女子1部10000㍍の部で福内櫻子選手(英語学科3年)が33分44秒72で優勝した。同レースで田山絵理選手(スポーツ科4年)が34分18秒97で5位、田山満理選手(同4年)が34分29秒21で6位に入賞した。

 同日に行われた女子1部1500㍍では4連覇を狙う森智香子選手(スポーツ科学科4年)が4分30秒68で3位の結果となった。同レースでは小枝理奈選手(同2年)が4分36秒45で8位に入賞した。

 17日には、土井杏南選手(同1年)が女子1部100㍍の決勝に出場。11秒59の大会新記録でレースを制した。同17日の女子1部4×100㍍リレーには後藤理紗選手(同3年)、秋葉七海選手(同1年)、細谷優美選手(同1年)、土井杏南選手と1年生中心のメンバーで決勝に進出。46秒58で2位と健闘した。

 24日行われた、女子1部3000㍍SCでは、前週の1500㍍3位の雪辱に燃える森選手が、9分58秒98の学生新記録で優勝した。同レースでは、瀬川帆夏選手(中国学科2年)は、10分28秒87で2位、宮本淳美選手(スポーツ科学科4年)が10分31秒32で3位と表彰台を大東勢が独占した。

 同日行われた、女子1部5000㍍決勝では、福内選手が15分43秒14の大会新記録でレースを制し、木村芙有加選手(スポーツ科学科2年)は15分51秒11で3位と好成績を上げた。

 
 男子では16日、男子1部10000㍍で市田孝選手(同4年)が29分9秒69で7位入賞。
 17日に行われた男子1部4×100㍍リレーは決勝進出を果たすが、40秒01で6位だった。

 24日行われた男子3000㍍SC決勝で中野光選手(同2年)は、9分00秒43で6位に入賞した。
 25日の男子1部200㍍決勝で、森雅治選手(スポーツ科学科2年)は、前週100㍍決勝に進出できなかった悔しさを晴らす20秒94の走りで、3位だった。

成績

男子 総合15位
女子 総合3位(トラック競技優勝数1位)
女子1部最優秀選手(MVP) 森智香子選手(スポーツ科学科4年)

女子4×400㍍リレー表彰式 女子4×400㍍リレー表彰式
このページのTOPへこのページのTOPへ