大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース スポーツ

2014年06月29日

全日本大学駅伝 関東予選突破、2年連続39回目の本大会出場決める

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 秩父宮賜杯第46回全日本大学駅伝対校選手権大会の関東学生陸上競技連盟推薦校選考会が6月29日、世田谷区立総合運動場陸上競技場で行われ、途中雷雨となる悪天候の中、本学陸上競技部は4時間32秒22・総合5位の成績で2年連続39回目の本大会出場を決めた。

 全日本大学駅伝は、箱根駅伝、出雲駅伝とともに学生三大駅伝と呼ばれ、大学駅伝日本一を競う大会。本学は既に箱根駅伝、出雲駅伝の出場権を得ており、2004年度以来10年ぶりに三大駅伝全てに出場となる。

 予選会は、1校2名の選手が1万メートル走るレースを4組行い、8名の合計タイム上位7校に本大会への出場権が与えられる。11月2日に熱田神宮西門前から伊勢神宮内宮宇治橋前まで8区間、全国各地の予選を勝ち抜いてきた25大学と東海学連選抜が出場する。

 熱田神宮から伊勢神宮に向けて駆け抜けるライトグリーンに、引き続きご声援をお願い致します。

このページのTOPへこのページのTOPへ