大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース スポーツ

2015年04月22日

陸上・土井杏南選手、織田記念陸上100㍍で3位、世界リレー大会代表に選出

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
土井選手(昨年の同大会)土井選手(昨年の同大会)

陸上の織田記念が4月19日まで、広島市のエディオンスタジアム広島で行われ、女子100㍍は、予選を1位で通過した土井杏南選手(スポーツ科学科2年)が11秒74で昨年と同じ3位に入賞した。

 この結果、土井選手は世界リレー大会(5月2、3日・バハマ)の女子400㍍リレー日本代表に選ばれた。

土井選手は、4月12日、今期初戦となった春季記録会(埼玉県)の100㍍で約9カ月ぶりに実戦に復帰、全体のトップタイムとなる11秒63(追い風0・4メートル)を記録し、今回の大会に臨んだ。


このページのTOPへこのページのTOPへ