大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース スポーツ

2015年07月15日

大東スポーツ、世界挑戦へ-ユニバーシアード2015

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
福内櫻子選手福内櫻子選手

 第28回ユニバーシアード競技大会(韓国・光州)が7月3日から12日間行われ、本学からは5選手が代表として参加した。陸上では土井杏南選手(スポーツ科2年)が女子100㍍で第7位、小枝理奈選手(同3年)が女子5000㍍で第8位、1万㍍で第5位、福内櫻子選手(英語4年) は女子ハーフマラソンで第7位、団体では日本の優勝に貢献した。テコンドーでは、中川貴哉選手(スポーツ科4年)が男子54㌔級に出場しベスト16、山田美諭選手(英米文4年)は女子49㌔級でベスト16だった。

●陸上競技部女子長距離・外園監督の話
「本学陸上競技部から出場した3人全員が、世界の舞台で入賞できたことは、快挙です。しかしながら、世界の壁が厚い事も実感しました。それぞれが、この大会で学んだ事を、次なる世界の舞台で活かせるように日々精進してもらいたい。
 また、応援していただいた皆様に心からお礼申し上げます。ありがとうございました」

●テコンドー部・金井監督の話
「惨敗の成績に終わった。応援してくださった皆様に申し訳なく思う。リオ五輪に向けて、これより下は無いと思い共に頑張っていくしかない」

出場選手の結果詳細は以下の通り。

土井杏南選手

女子100㍍⇒第7位(11.70)

女子200㍍⇒出場

小枝 理奈選手

女子5000㍍⇒第8位(16:09.92)

 

女子10000㍍⇒第5位(33:47.21)

福内 櫻子選手

女子ハーフマラソン⇒第7位(1:17:44)

  

女子ハーフマラソン⇒女子団体優勝

中川貴哉選手

男子54㌔級⇒ベスト16

山田美諭選手

女子49㌔級⇒ベスト16

福内櫻子選手 福内櫻子選手
このページのTOPへこのページのTOPへ