大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース スポーツ

2015年09月07日

国際テコンドー選手権大会 鈴木セルヒオ選手銅メダル獲得

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 8月29日と30日の両日にアルゼンチン、ブエノスアイレスで開催された第3回アルゼンチンオープン国際テコンドー選手権大会において鈴木セルヒオ選手(国際関係3年)が30日に見事銅メダルを獲得した。
 
 なお本大会は、リオデジャネイロ五輪出場に関わる世界ランキングポイント対象大会に指定されており、五輪出場を目標とする各国Aクラスの選手が出場する国際オープン大会。リオデジャネイロ五輪への出場を目指す鈴木選手は日本から唯一個人参加をした。

大会概要

大会名:第3回アルゼンチンオープン国際テコンドー選手権大会(G1)
日 程:2015年8月29~30日
開催地:アルゼンチン、ブエノスアイレス
出場選手:鈴木セルヒオ(国際関係3年)

試合結果

鈴木セルヒオ(世界ランク41位→第4シード)
   1回戦 シード
   2回戦 アルゼンチン○15-0
   準々決勝 ウルグアイ○10-8
   準決勝 ブラジル●4-9 ※ブラジル選手は銀メダル

鈴木セルヒオ選手の話

テコンドー部の夏季合宿を返上しての参加ということで、快く送り出してくれた仲間のため、応援に来てくれた両親のためにも今回は何としても金メダルを獲る決意で挑んだだけにとても悔しい。
自分らしく戦えたが新たな課題を実感させられた。気持ちを切り替えて9月のパンアメリカンオープンでは金メダルを獲得したい。
※2015パンアメリカンオープン(G1)は、2015年9月11日から9月13日までメキシコ・アグアスカリエンテスで開催。

一番右が鈴木選手 一番右が鈴木選手
このページのTOPへこのページのTOPへ