大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース スポーツ

2015年09月28日

スポーツ科学科遠藤教授がU-20女子バレーのチームマネージャーに

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 第18回世界ジュニア女子バレーボール選手権大会(U-20)がプエルトリコで9月11日から19日まで行われた。日本バレーボール協会からの要請に基づいて、日本代表チームのチームマネージャーとして遠藤俊郎スポーツ科学科教授が日本バレーボール協会から派遣された。日本代表は全ての日程を終え、総合4位を獲得している。
 また、同教授は8月にトルコ・アンカラで行われたU-23女子バレーボール世界選手権大会のチームマネージャーとしても派遣された。

このページのTOPへこのページのTOPへ