大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース スポーツ

2015年12月01日

全日本大学レスリング選手権大会 準優勝

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 全日本大学レスリング選手権大会が11月15日(=大阪府堺市金岡公園体育館)に行われ、86㌔級に出場した村山貴裕選手(経営4年)が決勝戦において日本体育大学に敗れたものの準優勝に輝いた。

藤沢信雄監督の話
 「村山は今大会非常に調子もよく、優勝を目指しておりましたが、優勝するのは難しいものであると痛感いたしました。内容は互角であり、テクニカルポイントは両者とも0点、パシーブポイント(消極的)をとられたのみである。タックルには相手よりも多く入っており、パッシーブの判定はやや不満の残るものであるが、勝つためには実質のポイントをとらなければ勝てないものである。
 常にいろいろな大会において、準優勝であるが学生最後の大会が、12月に行われる全日本選手権大会があり、ここでは優勝を目指し死に物狂いで戦い優勝をし、世界に羽ばたいてもらいたいものである。」

表彰台に上がる村山選手(=上段左) 表彰台に上がる村山選手(=上段左)
このページのTOPへこのページのTOPへ