大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース スポーツ

2016年09月19日

スケート部・深瀬理香子選手アイスダンス6位入賞

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

  ISU ジュニアグランプリシリーズ日本大会が9月7日~11日に新横浜で開催された。
 本大会にはスケート部フィギュア部門・深瀬理香子選手(英語学科1年)が立野在選手(法政大)と日本代表として出場し、パーソナル・ベスト(113.36点)の演技で、6位入賞を果たした。この成績は、アイスダンスの強豪国(アメリカ・カナダ)の2組目をおさえてのもので、日本のジュニア・アイスダンス史上過去最高の成績となる。次戦は、9月28日から10月1日のエストニア大会(タリン)。

このページのTOPへこのページのTOPへ