大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース スポーツ

2018年05月29日

【関東インカレ】陸上競技部 関谷選手が2年連続の2冠達成(女子5000m・10000m)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

第97回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ・於相模原ギオンスタジアム)が5月24日から27日までの4日間にわたって行われ、本学陸上競技部(男子)は1部総合11位の成績を収め、26年ぶりの1部残留を果たした。
また、女子1部では、関谷夏希選手(英語学科3年)が女子5000m・10000mの2種目で2年連続の優勝を達成。さらに、女子3000m障害では秋山祐妃選手(スポーツ科2年)が優勝を果たすなど得点を伸ばし、総合5位の成績を収めた。
本学選手では5名が表彰台に上った。
 

≪主な競技結果≫

◇白石 黄良々(スポーツ科学科4年)男子1部200m 第3位
◇関谷 夏希(英語学科3年) 女子1部5000m・10000m 第1位
◇鈴木 優花(スポーツ科学科1年)女子1部5000m 第2位
◇秋山 祐妃(スポーツ科学科2年)女子1部3000m障害 第1位
◇松村 悠香(英語学科3年) 女子1部3000m障害 第3位
 

◇スポーツ大東編集部Twitter https://twitter.com/supodai 
◇大会結果詳細
 http://www.daito.ac.jp/sports/club/trackfield_results.html
◇第97回関東学生陸上競技対校選手権大会特設ホームページ
 http://www.kgrr.org/97kanto_ICHP/

【写真提供:スポーツ大東編集部】

このページのTOPへこのページのTOPへ