大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース スポーツ

2018年11月26日

【ラグビー部】関東リーグ戦(1部)準優勝で大学選手権出場を決める

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 11月25日(日)東京都港区北青山(秩父宮ラグビー場)にて、関東大学ラグビーリーグ戦(1部)最終戦、東海大学との試合が行われた。

前節までの成績により、引き分け以上で優勝となる本学ラグビーであったが、前半から東海大学のペースで進み、後半4分には7-21と点差が14点まで広がった。

後半19分にCTB畠中のトライで14-21、後半35分には強みであるスクラムを押し込むと、東海大学の反則の繰り返しによりペナルティトライとなり、21-21と同点に追いついた。

同点のまま迎えた後半ロスタイム、10分間の攻防の末、東海大学が得意とするモールからトライを取り、21-28で試合終了となった。

 この結果、本学ラグビー部は、関東大学リーグ戦グループ2位として第55回全国大学ラグビ―フットボール選手権大会への出場が決まり、12月16日(日)熊谷ラグビー場にて筑波大学(関東大学対抗戦Aグループ5位)とベスト8進出をかけ試合を行う。今回の結果を意味のあるものとするべく、ここからチームを立てなおし、日本一を目指す。

 

 試合後に行われた表彰式では、関東大学ラグビーリーグ戦ベスト15が発表され本学から10名が選出された。

背番号 ポジション 氏名(学科・学年)
1 PR(左プロップ) 古畑翔(スポーツ科学科4年)
2 HO(フッカー)  平田快笙(環境創造学科4年) ※主将
3 PR(右プロップ) 藤井大喜(社会経済学科3年)
5 LO(ロック)  タラウ・ファカタヴァ(英語学科4年)
6 FL(フランカー) 湯川純平(現代経済学科4年) ※副将
8 NO8(ナンバーエイト) アマト・ファカタヴァ(英語学科4年)
9 SH(スクラムハーフ) 南昂伸(社会経済学科2年)
10 SO(スタンドオフ)  大矢雄太(環境創造学科4年)※副将
12 CTB(センター)  シオペ・ロロ・タヴォ(英語学科2年)
15 FB(フルバック) 鈴木匠(スポーツ科学科2年)

 

写真提供:ラグビー部、スポーツ大東編集部

<大東文化大学ラグビー部公式HP>https://www.daito-rfc.com/

 

このページのTOPへこのページのTOPへ