大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース お知らせ

2016年11月08日

【開館10周年記念座談会】岩﨑康夫埼玉県副知事がビアトリクス・ポター™資料館を訪問

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 11月2日(水)に本学ビアトリクス・ポター™資料館に埼玉県副知事の岩﨑康夫氏をお招きし、同館開館10周年記念座談会を実施しました。
 ビアトリクス・ポター™資料館は、2006(平成18)年4月に埼玉県こども動物自然公園内に設置された「ピーターラビット」の生みの親であるビアトリクス・ポター(1866年~1943年)に関する資料館で、世界的にも類をみないビアトリクス・ポター蔵書コレクションを備え、その中でも特に貴重な書籍や原画などを一般公開しています。

 

写真左から河野教授、松尾所長、岩﨑副知事、髙尾副学長写真左から河野教授、松尾所長、岩﨑副知事、髙尾副学長

 今回、資料館開館10周年を記念して、同館設立に深く尽力された岩﨑康夫埼玉県副知事に加え、埼玉県こども動物自然公園管理事務所の松尾雅章所長、本学の髙尾謙史副学長(ビアトリクス・ポター™資料館館長・英語学科教授)、河野芳英英米文学科教授の4名による座談会を実施し、資料館設立当時の経緯から、これからに対する想いまでたくさんのお話を伺うことができました。座談会の様子は『温故知新DBUNEWS 2016』に掲載されます(2016年12月発行予定)。

 また、ビアトリクス・ポター™資料館では今後、開館10周年企画と併せて、恒例のクリスマス特別企画展を実施します。企画展等の詳細については、ビアトリクス・ポター™資料館までお問い合わせください。

 

企画展

「刺繍で親しむピーターラビット™と仲間たち」~針と糸で描くビアトリクス・ポター™の世界~
日時:平成28年11月22日(火)~12月25日(日)
会場:大東文化大学ビアトリクス・ポター™資料館

クリスマスコンサート

井上あずみさんとピーターラビットの楽しいファミリーコンサート(完全事前予約制)
日時:平成28年12月17日(土)会場12:00、開演13:00
会場:大東文化大学 大東文化会館
(東京都板橋区徳丸2-4-21 東武東上線東武練馬駅下車3分)

開館10周年記念講演

日時:平成28年12月18日(日)
会場:大東文化大学 大東文化会館

◇「大東文化大学ビアトリクス・ポター™資料館10周年の歩み」
講師:河野芳英(大東文化大学教授)
時間:13:00~14:00

◇「『こぶたのロビンソンのおはなし™』を愉しむ」
講師:吉田新一(立教大学名誉教授)
時間:14:15~15:15

※クリスマスコンサート、開館10周年記念講演は各回とも無料です。
【10周年記念企画等に関するお問い合わせ先】
大東文化大学ビアトリクス・ポター™資料館
〒355-0065 埼玉県東松山市岩殿554 埼玉県こども動物自然公園内
TEL:  0493-35-1267 (FAX兼用)

このページのTOPへこのページのTOPへ