大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

ニュース お知らせ

2016年12月19日

学生71人が学内でOB・OG訪問

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
卒業生の話に耳を傾ける学生たち卒業生の話に耳を傾ける学生たち

 キャリアセンターは12月17日、板橋校舎地下1階食堂に卒業生17社17名を招いて学内OB・OG訪問会「大東カフェ」を開催した。この企画は、大東文化大学学生起業支援基金指定寄付講座。
 就職活動を控えた学生は、卒業生に「あなたにとって仕事とは」「就職活動や会社選びの軸は」などを質問。社会で活躍する先輩として、卒業生は当時を思い出しながら、現在の自身の考え方を交えて丁寧に答えていた。
 「しごと」をテーマに語り合いを終えた学生は「就職活動の悩みを共有できた」「リアルな話を聞くことでモチベーションがあがった」とし、今後の就職活動に意欲をみせていた。
 卒業生は「自分の就職活動の反省を後輩に伝えることができた」「改めて自分の仕事や考え方と向き合う機会になった」と話した。
 次回は1月28日開催。事前申込制。参加希望の学生は、板橋、東松山のキャリアセンターへ。

このページのTOPへこのページのTOPへ