大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2018年01月18日

2017年度第2回全学FD研究会「東松島フレンドシップPBL事例報告」

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 2017年度第2回全学FD研究会「東松島フレンドシップPBL事例報告」が平成30年1月15日〔火〕)行われた。

 当日は、二部制で行われ、一部では地域連携センター事務長より、本学と東松島市とのかかわりや現地における本学の活動状況などが報告がされた。また、フレンドシップPBLの学生代表として2名の学生より、現地における研究活動(ラジオ放送を駆使した避難指示)が併せて報告された。

 二部では研究活動に携わっていただいた3名の環境創造学部所属教員を招いて、現地での苦労話しやPBLについてディスカッションが行われた。

このページのTOPへこのページのTOPへ