大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2018年11月05日

11月3日(土) 大東祭の中でビブリオバトルイベントが行われました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 11月3日(土)大東祭2日目に板橋キャンパス多目的ホールにて、「第2回ビブリオバトルin大東文化大学」のイベントが開催されました。

 ビブリオバトルとは、参加者が紹介したい本を持ち寄り、制限時間5分間で本の魅力を伝えるゲームです。出場者および観覧者が「一番読みたくなった本」に投票し勝者を決定します。

 

 大東祭のイベントでは5人の学生が熱く、個性豊かに自身の本の魅力を語りました。来場者の投票の結果、チャンプ本に選ばれたのは、法学部政治学科4年の関貴久さんが紹介した大内一郎著『青葉のタスキ』となりました。多くの方に来場・投票頂き、誠にありがとうございました。

 勝者はビブリオバトルの全国大会「全国大学ビブリオバトル2018」の地区決戦(地方大会)に出場する予定です。

 

 このイベントは全学プロジェクト「Daito Education PLUS 大東文化を元気にする学生リーダー」の中で発足した学生団体「大東文化大学ビブリオバトル実行委員会 D3」の学生達と本学の図書館が協力して運営を行っています。

 

チャンプ本は政治学科関貴久さん紹介の「青葉のタスキ」 チャンプ本は政治学科関貴久さん紹介の「青葉のタスキ」
田辺図書館長より関さんへ賞品贈呈 田辺図書館長より関さんへ賞品贈呈
田辺図書館長、バトラー(発表参加者)と学生スタッフ 田辺図書館長、バトラー(発表参加者)と学生スタッフ
このページのTOPへこのページのTOPへ